FXの口座を開くには

FXをはじめならまずは口座を開設しましょう - デモ口座を作ってみる

デモ口座を作ってみる

FXの口座を開きたいと思った場合、どの業者にもメリットとデメリットがあるわけですから、一概にココということは言えません。
それぞれのトレーダーがどのような時間帯にトレードをしたいと思っているのか。
他にもどのような手法を用いてトレードを行なっていきたいと思っているのかなどによっても、ベストだと思われるFX業者というのは違ってくるからなのです。

mittelosteuropa-landkarten1

つまり、初心者でもプロにでも、どのようなトレード手法を用いる方にでもベストなFX業者は存在しないといえるのです。
ただし総合力の高いFX業者というのは、確かに存在します。
その一つがマネックスです。
マネックスの場合、手数料やスプレッドなどの取引に掛かるコストについても、かなりコストカットが期待出来ますし、スワップ金利の高さや、取引画面の使いやすさといった条件を高いレベルで整えているのです。

総合力が高いとは言っても、やはり前述にある通り、それぞれの方のトレードに関しての考え方によって、満足出来るのか否かは違ってきます。
ですから、まずはマネックス証券でFXを始めよう!!FXをわかりやすくデモトレードを行なってみて、その使い心地を確認してみるようにしましょう。
口コミなどを参考にするのも良いですが、まずは自身が実際に行なってみて実感してみるのが一番です。

オプション取引について

FXを行なっている方の中でも、主にNY市場をターゲットにしているような場合には、NYオプションカットを覚えておくと便利です。
NYオプションカットとは日本時間での深夜0:00にニューヨークオプション取引の権利が消失するといったことを表している言葉です。
マネックスでもこの時間帯は当然に取引時間になっていますから、十分にオプション取引を行うことが可能です。

オプション取引というのは、予め決められた期日に特定の商品を予め指定していた価格で売買をするといったトレードのことを言っています。
よく先物取引と混同される方がいますが、基本的にオプション取引というのは、権利の取引になります。

簡単に説明すると、新商品の家電製品を20万円で販売してもらうという権利を500円などで購入するといったことです。
予約をして新商品を購入するのではなく、予め20万円で購入するといったことを指定するのがオプション取引の特徴です。
これによってもしも新商品の家電製品が15万円の定価で販売されても、20万円で購入しなければならないといったことが起こります。

mittelosteuropa-landkarten2

FXでは1ドル90円で購入するといったオプション取引をしておき、その時の相場が100円であった場合、約束通り90円で仕入れた後、すぐに売却をしてしまえば、10円分の利益が出るといった利益の出し方が出来るのです。

Copyright(C)2014 FXの口座を開くには All Rights Reserved.